誰でも簡単に作曲

鼻歌やハミング、口笛や習い始めの楽器でOKです。誰でも本格的な作曲と作品制作が楽しめます。

プロフェッショナルがサポート

メジャーレーベルや事務所などの第一線で活躍する多くのクリエータースタッフとアライアンス。

広がる楽しさ

iTunesでの世界配信や、CD全国流通、メジャーレーベルからの発売はもちろん、メジャーレーベルからのディストレビューションも可能です(基準有)。その先の夢も応援します。





鼻歌で作曲を楽しもう!

♫  鼻歌・ハミング・口笛で、気軽に「作品」づくりが楽しめる、日本初の「鼻歌作曲」専門サービス

 

 突然ですが、音楽はお好きですか?

   もし、答えが「YES!」なら、 自分の音楽を形にしてみたい! と思ったことはありませんか?

       


       

      お風呂に入っている時・・・。自転車で風を感じている時・・・。料理をしている時・・・。仕事が終わった帰り道・・・。

  ふと気がつくと、自分だけの即興メロディーを、つい「鼻歌」している時ってありませんか?   

 

  もし、答えが「YES!」なら、それは、あなたの心の中にも「作曲家」が住んでいる証拠なのです!

 


  

        でも・・・

  音楽は大好きだけれど、「作曲」なんて難しくて自分にはできないよ・・・ 

  もし、そんなことを考えて、「作曲」をあきらめているとしたら・・・


 

    NO! それは大きな誤解です。

   貴方が音楽を愛していて、もしメロディーが浮かんでいるのなら・・・形にしないなんて・・・

 

      もったいない!! 

 

     なぜなら、作曲に、音楽の知識や技術は・・・必要ない!からです

 


 楽譜が書けなかった、「世界一の作曲家」

   作曲に音楽の経験は必要ありません。 大切なのは、センス感性、そして「音楽を愛する気持ち」です。  

   だから、鼻歌や口笛、ハミングや習い始めの楽器でも十分作曲はできるのです。

   事実、有名な作曲家やアーティストでも、楽譜の読み書きが出来ない人は数多くいます。 

   中でも一番有名で、とびきり成功した作曲家の1人が、アメリカを代表する「世界一の作曲家」、アーヴィング・バーリンです。

誰もが知っていて、世界一売れたシングルレコードと言われる「ホワイトクリスマス」。   

そして、全てのアメリカ人の心に流れ、第2のアメリカ国家とも呼ばれる「ゴッド・ブレス・アメリカ」。 

それらを作曲し、アメリカのシューベルトと称された「アーヴィング・バーリン」は、実は楽譜も楽器も出来ませんでした。

それどころか、音楽教育は一切受けておらず、

生涯で最後まで楽譜が書けず、ピアノも上手に弾けなかったという有名な逸話が残っています。

では、どうやって彼はあれだけ多くの名曲を作ってきたのでしょうか?

   実は彼は、音楽家の助手を雇っていたのです。 

   音楽家の助手が、彼の鼻歌や拙いピアノで奏でるメロディーを楽譜におこし、アレンジも行なっていたそうです。

   楽譜の読み書きも出来ず、ピアノも上手に弾けない。でも、素晴らしいメロディーをたくさんに生み出すことが出来たバーリン。 

   彼のことを、周りのスタッフ達はとても尊敬していたそうです。

 

 楽譜が読めなかった、偉大なるアーティストたち

   実は楽譜や楽器ができない偉大なアーティストは他にもたくさんいました。

   あの エルヴィス・プレスリーも、正式な楽譜は書けませんでしたし、

   なんと!ビートルズの ポール・マッカートニーも、「僕は楽譜が読めない」とインタヴューで答えています。

   さらにスティーヴィー・ワンダーは、生まれてすぐに目が見えなくなり、レイ・チャールズは6歳で失明してからピアノを始めました。

   つまり、お二人とも楽譜を1度も読んだことがありません。それでも、あれほど胸を打つ多くの名曲を遺しているのです。

                                           

   

 

 

 

 

 

*上記CDは,CD店/アマゾン.com 等にて発売中です。クリックで購入可能サイト(Amazon.com)に移動いたします。

 誰でも「作曲家」にはなれるのです

   ピアニストになるには、ピアノが弾けなければなりません。

   編曲家になるには、楽譜や音楽理論を理解していなければなりません。

   でも・・・「作曲家」に必要なのは、

   メロディーを生み出す「センス」「イマジネーション」だけなのです。

   だからもし、貴方の心の中に1つでも素敵なメロディーが生まれているのなら、それを形にしてあげませんか?

 

私たちに、ぜひそのお手伝いをさせて下さい。

 

 


 そのメロディーを、「作品」に仕上げたい!


  ■ 経験豊富なスタッフに、全てお任せください。

   面倒な作業や難しいことは、全てプロにお任せください。あなたは、メロディーを口遊む(くちずさむ)だけ。

   貴方のメロディーを聞き取り、トレース&アレンジする作業は、音楽業界のプロフェッショナルたちが全て引き受けます。

   大手CDメジャーレーベルの制作ディレクター&プロデューサー出身者を中心に、

   有名アーティストへ楽曲提供をしているクリエイター、 誰でも知っているあのCMの作曲家、

   1度は聞いたことがある、あの曲の作者など、

    自社スタッフだけでなく、多くのプロフェッショナルともアライアンスし経験豊富なプロフェッショナルたちが、

   あなたのメロディーをアレンジ・補完して、メジャークラスの作品に仕上げます。

           鼻歌でも、スマホの作曲アプリでも、口笛でも構いません。

   メロディーが少しでもあれば、あとはプロのスタッフに全てお任せ。

   貴方は安心して、作曲家の一番大切な役割、美しいメロディーの「創造」に集中してください。 

 

そう、あのアーヴィング・バーリンのように。

 ■ 安心の実績&メディア取材も多数

  日本初の「鼻歌作曲」専門サービスとして8年以上の実績を持ち、

  ユニークな新しいサービスとして、テレビ・新聞・ラジオなど、多くの メディア・マスコミ の皆さんからもご取材頂きました。

  また、JASRAC(一般社団法人 日本音楽著作権協会)等の、音楽業界団体にも所属していますので、権利関係なども含め、最後の出口まで安心です。

 

 【取材メディア例】

  ご取材頂いたメディアの皆さんの例です。

    ・NHK「おはよう日本」  ・NHK国際放送「Tokyo Eye」  ・フジテレビ「めざましテレビ」 

    ・テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」  ・読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」  ・東京MX「Tokyo Boy」 

    ・日本経済新聞社「日経MJ」  ・NHKラジオ「世の中面白研究所」  ・講談社「Tokyo Walker WEB」  等々多数。

 

   *2010年弊社調べ

 

  ぜひご一緒に、貴方の作品を形にのこしませんか?

♪プロによる楽曲・音源制作のご依頼はこちら

   アルデンテ・ミュージック・トーキョー CO.,Ltd

 

 

WWW.happymusic.me

プロによる、「作詞・作曲」「音源制作」等のご相談・ご依頼は、JASRAC/日本著作権協会メンバーのプロフェッショナル、

アルデンテ・ミュージック・トーキョーへお気軽にお問い合わせください。

クリック!→(お問い合わせフォームが開きます)

 

 

 

 

 


 

お気軽にお問い合わせください。初めての方は、フォームからのお問い合わせをお願いしておりますお手数ではございますがご協力お願い申し上げます。

お問い合わせ